特許機器株式会社
HOME お問い合わせ サイトマップ English
新製品案内 製品案内 技術案内 振動対策事例 カタログ
卓上型 アクティブ除振台 δTA
 δTA は低域周波数から確実に除振が可能であり、搭載される装置の重量、重心位置に左右されず
 安定した除振性能を発揮します。
 
                                            カタログ
 
 特長
  ● 鉛直方向(Z)、水平2方向(X, Y) 及び、それぞれの回転方向に対し 6自由度アクティブで制御。
  ● 搭載装置の重量 (平均荷重 0 〜 100kg)、重心位置にかかわらず安定した除振効果を発揮。
  ● 起動時に搭載機器の重心位置を感知し、最適な制御バランスを自動調整するオートレベリング機構付。
  ● 発塵のおそれのある部材を排除し、クリーンルームの使用に対応。
  ● パネルには視野角が広く見やすい VFD (蛍光表示管) を採用。
    また、暗室での使用を考慮し光源の ON/OFF 機能付。
 
 用途
  ● AFM (原子間力顕微鏡)、SPM (走査型プローブ顕微鏡)。
  ● レーザー顕微鏡、レーザー干渉計。
  ● 微小硬度計。
  ● その他 各種精密精密計測機器。
 
 
 振動伝達特性
  ● 無負荷状態、高重心状態でも優れた除振効果を発揮します。
 
 
 仕様
 
 型式   δTA-0506
 制御方式   6自由度フィードバック制御
 除振台外形寸法 ( W × D × Hmm )   500 × 600 × 92
 定盤寸法 ( W × Dmm )   500 × 600
 製品質量 ( kg )   31
 搭載容量値 ( kg )    100
 供給電源    単相 AC100 - 200V ( 50/60Hz )
 
 
 
Copyright©2012. TOKKYOKIKI CORPORATION All Right Reserved.