特許機器株式会社
HOME お問い合わせ サイトマップ English
新製品案内 製品案内 技術案内 振動対策事例 カタログ
製品案内
除振装置
防振装置
制振装置
免震装置
微振動計測/収録解析システム
振動監視システム
アクティブ磁場キャンセラー
振動監視システム
設備機器の状態(機器の異常)は「音」や「熱」でも判断できますが「振動」が一番速くその兆候を捉えることができます。振動監視システムは、機器の振動情報を集約し、状態を監視することで機器の健康を診断するシステムです。
1) ベアリングにグリスアップを必要とする時
2) ベアリングを交換する時
(機器側かモーター側か判定可能)
3) ファンベルトが切れる前や切れた時
4) 連動すべき設備機器の発停情報
5) モーター焼損等の急変事故の予兆
6) 設備系の異常(キャビテーション等)
 
設置例
振動監視システムは設備機械の健康状態を常に監視しているため健康な人に薬がいらないように異常のない機械に定期メンテナンス(グリスアップやベルト交換)は不要です。メーカー推奨の時間基準におけるオーバーホールは正常に稼動している機器を不調にしてしまう場合もあり、その回数が多いと耐用年数を短くしてしまう可能性もあります。設備機器にとって必要な時に必要な処置を実施することが重要であり振動監視システムは補修費用の低減を可能とし巡回監視業務の削減と併せてビルメンテナンスのライフサイクルコストの削減と合理化が実現できます。
 
 
Copyright(c)2004. TOKKYOKIKI CORPORATION All Right Reserved.